昭和包装工業株式会社

社長あいさつ

1966年に設立した当社は、今年で54年目を迎えます。
今も昔も段ボールをはじめとするパッケージ製品を通じて物流を支え、社会に広く貢献して参りました。
改元もあり、新しい時代の幕開けの只中で、私たちはこれからもお客様に寄り添いながら、
より良い価値を提供できるよう努力して参ります。
さて今年の段ボール需要は146億㎡(前年比101.3%)と予測されています。
この数字は、三年連続で過去最高を更新する見込みであるということです。
日本は人口減少時代に入り色々な需要が減少する中、段ボール業界は恵まれていると改めて思います。
消費者の商品購入方法の多様化・小口化により、物流に使用される段ボールは増え続けています。
今後は、如何にしてこうした需要に応え、価値を提供していくかが当社の使命の一つと考えております。
また自社に十分な設備をお持ちでないボックスメーカー様からの要請にこたえるためにも、
当社は今後製函設備の更新を順次進めていきたいと思っております。
ただし、設備更新は単なる老朽化対策では意味がありません。
投資効果を発揮して安定してお客様に価値ある製品を提供し、
社会を支え貢献する企業を目指して参ります。
ところで、今年の干支は己亥(つちのとい)です。猪というのは、目の前に突然現れる動物のようです。
今はピンとこなくても、2019年にいきなり大きなチャンスが来るかもしれません。
その時に「あ、これか!」と思えることが大切です。
やみくもな猪突猛進ではなく、常に前向きな心構えと“気づき”に対する感度を高め、
社員一同チャレンジして参ります。
今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

代表取締役社長 加藤 裕司

経営の基本理念

経営理念

「わが社はパッケージ事業を通じて社会的使命を果たし、お取引さまへの感謝を原点にその信頼と期待に応えていき、ここで働く総ての人たちが希望と誇りを持てる企業になるよう何事にも進取向上の精神でベストを尽くします」

社是

顧客第一

事業は顧客の創造であり、それには信頼と情熱で応えることが大切です。
私達の仕事は如何にお客様に喜んでいただけるかであります。

知行合一

知も行も行き着くところは「思」の一文字であります。何事にも工夫を心がけ
こつこつと可能性へ挑戦し新たな創造の実現が達成できるかどうかです。

春風秋霜

会社も人生も同じように四季があります。良い時には悪い時の事を、悪い時には良い時
の事を思い出し、変化への対応力が会社にとって重要です。また人には感謝と愛情を己
は律し自己啓発を。昭和包装工業の皆さんが己に厳しく、人に優しい人間になれるか
どうかです。

グループ企業理念

Our Corporate Spirit(グループが大切にすべき価値観)

誠実をもって人の礎とし、公正をもって信頼を築き、調和をもって社会に貢献する。

Our Mission(グループの使命)

社会と地球環境のよりよい未来を拓きます。

Our Principles(グループ役職員が積極的に実践すべきこと)

Change   社会の変化を的確に捉え、迅速果断に自らを変革します。

Challenge  強い信念、高邁な向上心をもって、新たな領域に挑戦します。

Create    多様性を尊重し、世界規模で新たな価値を創造します。

Corporate Slogan(コーポレートスローガン)

“紙、そしてその向こうに”

概要・沿革

会社概要

会社名 昭和包装工業株式会社
所在地
本社、恵那工場
〒509-7122 岐阜県恵那市武並町竹折1631-1
中津川分工場
〒509-9131 岐阜県中津川市千旦林1621-98
津島工場
〒496-0005 愛知県津島市神守町二反代65-1
役員名
代表取締役社長
加藤 裕司
専務取締役
佐藤 稔
取締役
柴田 和弘
取締役
長瀬 武司
監査役
河野 邦彦
TEL 0573-28-2321
設立 昭和41年 1月31日
決算期 3月31日
資本金 2億8千5百万円
事業内容 ・ダンボールシート、ケースの製造販売
・梱包資材・梱包機械の販売
・美粧印刷紙器の製造販売
主要株主 日本紙パルプ商事株式会社

沿革

昭和37年 8月 春日井にて創業
昭和41年 1月 恵那工場建設 資本金300万円設立
昭和44年 2月 資本金900万円に増資
昭和45年 9月 コルゲートマシーン設置
昭和47年 5月 資本金3,600万円に増資
昭和47年 6月 松本工場建設
昭和52年 5月 資本金7,200万円増資
昭和59年 3月 資本金14,400万円に増資
昭和62年 3月 諏訪昭和包装工業㈱開設
平成 4年 5月 恵那工場原紙倉庫増築
平成 9年11月 (株)中鏡パッケージングへ経営参加
平成10年 2月 同社を津島昭和包装工業㈱に社名変更
平成12年 4月 3社合併 (昭和、津島、諏訪)
平成12年 4月 合併後、資本金18,400万円
平成14年 1月 (株)サン・パック を吸収合併(犬山工場開設)
平成14年 7月 資本金28,500万円に増資
平成15年 8月 春日井分工場へオフセット印刷機導入
平成18年 2月 恵那工場ISO14001取得
平成19年 3月 犬山工場ISO14001取得
平成20年 3月 津島工場ISO14001取得
平成21年 2月 松本工場ISO14001取得(ISO14001全工場取得)
平成24年 1月 春日井分工場オフセット印刷機→犬山工場へ移設
平成26年 11月 全工場ISO14001取得取下げ
平成27年 4月 中津川分工場 開設
平成27年 9月 松本工場、諏訪営業所閉鎖
平成28年 3月 犬山工場閉鎖
平成29年 4月 FSCⓇ/CoC森林認証を取得
平成31年 4月 株式会社日昭を吸収合併

組織図

昭和包装工業株式会社組織図

営業エリア

昭和包装工業株式会社営業エリア

アクセスマップ

本社・恵那工場

岐阜県恵那市武並町竹折1631-1
TEL 0573-28-2321 FAX 0573-28-2475

中津川分工場

岐阜県中津川市千旦林1621-98
TEL 0573-68-3030 FAX 0573-68-2225

津島工場

愛知県津島市神守町二反代65-1
TEL 0567-26-1001 FAX 0567-24-8022